明日


昨日病院につれてったら、治りがイマイチだったみたいで
「ちゃんと目薬させてる?」ときかれた。

させてると、おもう。。と返事しといたけど、
もう一度明日診せて、だめそうならそのまま手術らしい。
まぶたを縫い合わせるだけだから、別に切る訳じゃないし危険ではないけど・・・。
だから今日は念入りに目薬。
10時くらいに今日ラスト目薬します。

明日、手術じゃないといいなあ・・・。


IMG_1663.jpg

蛍光目薬!

最近チョビの白い方の目が、しばしばしてるな〜とおもってて
目やにもでてるし・・・って気になってたんだけど、
よくよく目玉をみてみたら、なんかぶつかった痕みたいなのが
ついてるのを発見!!

今日病院にいってきたら、傷ついてるところだけ色が付く
蛍光色の目薬っていうのがあって、それをさしたら
ほんとに見事にぶつかった痕の色が変色した。


DSC_0257.jpg

わかるかな・・・これライトの反射とかじゃなくって、ほんとに実際こんななの。
すごいな〜。
ぶつかったり、自分でかいたり、葉っぱとか刺さったりしてなるんだって。
でもこの傷跡はちょっと大きいらしい・・・。

飲み薬と、1日4回さす目薬3種もらってきました。
全部で6,615円なり。
もどってきてなんとかお昼の目薬3種させれたけど、
あばれるんだよな〜。毎日4回、、3種だから12回も、できるかな〜。

もしできなかったりしたら、まぶたを閉じる手術するんだって(汗)
糸で閉じてまばたきをしないようにするらしい。(まばたきが悪いらしい)
目を閉じる手術もこわいな〜(; ̄Д ̄)
片目が糸でギザギザなのは、かっこいいきもするが
無理にあけようとして血がでることはないのかな・・・。

ということで手術にならないよう、毎日チョビと目薬さすための格闘になりそうです。
もとどおりのビー玉みたいなかわいいお目目にもどるかしら。。
週末は、その辺のお散歩だけで外出は控えま〜す(; ̄∀ ̄)

フレンチちゃん、お目目おおきくて出気味だから
暴れまくるのが好きなコは、角膜炎に注意ですよ。

ニューアナログデザイン

こないだきてたDMで、いい本をみつけた。

ニューアナログデザインだって。

img210.jpg

ニューアナログデザインだけきくと、いったい何ぞや??だけど
コラージュとかタイポグラフィの作例とか、
手描きタッチのドローイングとか、古さを活かした印刷技法がのってるらしい。
デジタルでのアナログ的技法?
これはいい!!
こいうの作りたいと思ってもなかなかできないんだよね。

今までフェリシモのカタログ類をむさぼるようにみてたから、
ちゃんとしたデザイン本がでてくれるのはうれしい。
9月中旬発売予定となってるから、多少遅れても下旬か?
定価8190円。デザイン本にしては安いです。買うぞ!!

ソフトバンク、こんなかわいいポスターつくってたのかあ〜〜。

成長

DSC_0243.jpg

去年から育ててるアガペちゃん(左手前)が、なんとこの夏4枚の葉を開いた。
いま5枚目が開きそう。
冬になる前に開ききってくれるかしら。

まあでもそのまえに、冬に3枚ほど葉っぱを腐らせているので・・・
あんど1枚のなかほどまで、チョビが葉っぱたべちゃったので・・・
マイナス3.5。
結果0.5の成長か〜どうりで大きくなった印象がないわけだ(´∀`;)

右の(右手前)はなんて名前だったかしら。。これも成長。
一時期チョビがテーブルごとひっくり返しちゃって、
全て根こそぎとれちゃったときはもう腐るかも・・・・・!!と思ったけど
中心からズレながらも鉢のなかで成長中です。よかっただにー。
上から食べられないようにしなくては。

黒法師(左奥)は夏は成長期じゃないらしく、しょんぼりしてます。
下の葉が腐ってそうだけど、これでいいらしい(ほんとか?)。

右奥はミントをちょとちぎって水に浸けたやつ。
ミントの生命力はすさまじい。

最近増えたカフェ本屋

新しくなった佐鳴台のほうのツタヤにいってきました。

店内にはスタバがはいってて、
お店の本を読んでいいっていう・・・太っ腹なお店の仕組み。
ほ、ほんとに漫画喫茶のように本よんじゃっていいの??
とどきどきしながら本をもってきてみました。
周りのひとも、当然ながら本もってきてくつろいでましたよ。
汚しちゃっても弁償はしなくていいです。
すごいよね〜。
それで集客率がアップするなら、、っていうことなんだよね?

マ、マンガも、マンガもみていいの??
って、きょろきょろ客を見渡したりして挙動不審になったわたしです。
(ビニールにはいってない見れる本ならなんでも見ていいらしい)


IMG_1647.jpg

普段は、チョビがいるので旅行ってまずしない私たち。
でも去勢してチョビがおりこうさんになったので、
もしやあこがれのペット連れ旅行ができるのでわ?!!
ということで、ちょっと予定を立てはじめています。
チョビ8才にして初の旅行。

でも、この犬と泊まれる宿の本は、ただ宿が羅列しているだけで
ポイントもわからず、参考書をみてる気分になって、即やめちゃい収穫ゼロ。
やっぱ紙面の企画とデザインは大事だなとつくづく思う。(作り直したい。。。)
ネットで地道に探します。
ペット連れで泊まれるいいところがあったら是非おしえてください!
出かける先はきめてませんw

フレブルA to Zの本は、年寄りフレブルのことが書いてあって
色々参考になりました。
階段のぼりおり、させないほうがよかったのかー。。。

そしてスタバのこのケーキ、ばかうま!でした。

でもでも、なんだかんだでそんなにくつろげなかったので
普通に立ち読みして帰ってきました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27